松戸 本土寺 ポタリング - bebeのbebe
FC2ブログ

松戸 本土寺 ポタリング

昨日は夜勤明けだったんですが、天気が良かったのでレッツポタリング!

さーて、お昼過ぎ。

風がビュルルルルルルえええええーッ!

思ったより少し寒いなぁ・・・江戸川の土手から葛西臨海公園に行こうと思ってたのにぃ。

となると、新天地を開拓するというパターンがあるな。

前々から気になっていた、松戸にある本土寺・・・ちょっくら試してみますか。

ギーコギーコ・・・

ふぅ

ふぅ

ぷふぅ

ん?

こんなところに居酒屋が・・・

しかも昼間っから営業中とはやるねぇ。

ん?

ここにもラーメン屋が。

ほほぉ

広い公園じゃあないか。

・・・

なるほど。

ポタリングの醍醐味ってこういうことなんだよなぁ。

車じゃこれは味わえんよ。

うんうん

このまったり感。

たまりませんな~。

ギーコギーコ・・・

ほふ

ほふ

ぶはぁ

この前走った時のケツダメージがまだ残っているなぁ。

サドルが痛い!

でも負けない。

ギーコギーコ・・・

んほっ

んぷっ

ぬあっ

道がわからんなぁ

方角的にはなーんとなーくわかるんだが、うーーーーーん!

ん?

この道は・・・

そうか、この前行ったカレー屋がある道だな。

なるほど。

腹が少しペコちゃんだし、ちょっと寄ってみよう。

キィッ!

お、やってるやってる。

では

カランカラン

「いらっしゃいませ・・・あら」

どうやら顔を覚えていてくれたようだ。

ちょうど常連の方もいて、優しく話しかけてきてくれた。

さーて、何を食べよう。

ふむ

やはり野菜がたくさん食べられる野菜カレーに決めるとしよう。

「すいませーん、野菜カリー辛さ3でお願いします」

ここは新松戸にある北海道スープカリー専門店manna(マナ)さん。

店主の人柄も良く、野菜もたくさん美味しく食べられるので、個人的に好きなのだ。

「お待ちどおさま」

2

うーん、うまそ!

クンクン

おほぉ、良い匂いだ、たまらない。

しかも野菜が大きめに切ってあって、ゴロゴロしている感じがたまらん。

では、いっただっきまーす!

まずはプースーから・・・

ズズッ

うん

うまい

これこれ、この味ですよ。

次に大きく切った人参をパクリッ

むぐむぐ

うん、この人参の食感と甘みが最高ですな。

野菜摂取してるわぁ~って気分にもなれる。

むぐむぐ

もぐもぐ

ふぅ

ごちそうさま

ほふぅ

あーあったかーいありがたい

温かみのある店内で、温かみのある常連の方と温かみのある店主の方を交え、さらに温かみのあるカリーを食し、心が温かみに満ち溢れる。

もちろん一人で物を食べるのも好きだが、こういう温かみのある食事も好きだ。

また来るとしよう。

しっかし、アップダウンが多くて太ももが悲鳴をあげております。

さらに風ビュルルルルルル!

やばい、寒くなってきたな。

早く本土寺まで行かないと。

ギーコギーコ・・・

相変わらずナビを見てもうーん・・・

ふむ

・・・

そうか!

ここか!

なるほど!

と、一人でぶつくさ言いながら到着!

4

ふぅ

着いた着いた。

ひょおー

・・・

誰もいないな・・・

3

ああ・・・

花が咲いていないのか。

そりゃいないよな。

とりあえず目的地に到着ということで帰りますかー。

やっぱり帰りは行きと違うルートで帰るのがポタリングの流儀・・・

知らんけど。

ギーコギーコ・・・

ん?

急な石段。

ほぅ

これは何かあるな。

周り道をしてと・・・

ほほぅ

こちらも寺ですか。

5

東福寺・・・

これまた落ち着く感じがいいですなぁ

しばしほげ~~~・・・

6

ふぅ

途中寺や神社に寄って一服するのが、私に自転車のイロハを教えてくれた師匠流・・・

俺はタバコ吸わないけどさ・・・

ここは桜とイチョウなんですかねー。

水元公園の桜も楽しみですが、こちらも楽しみだなー。

また来るとしよう。

ギーコギーコ・・・

ふぅ

明けで疲れているはずなのに、なんだろうこに解放感は・・・

家に着いてからも俺は得体のしれない奇妙な満足感を味わっていた。

なんつって。

走行距離約20キロ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。