夏の思い出をここに記録する。2016年7月29日 - bebeのbebe
FC2ブログ

夏の思い出をここに記録する。2016年7月29日

いい天気だなぁ~・・・

釣りでもどうだろうか。

餌釣り、そう、フナ釣り。

子供の頃にやった記憶がある。

懐かしい。

今やったら、どんな気持ちになるんだろうか。

この日は同僚と3人で地元の川へ。

近隣に車を止め、さぁ行くかという時に雨がポッポッポッ・・・

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ・・・

う・・・

うわーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

だ、大丈夫。

すぐ止むから。

こんな時のために傘を持ってきて良かった。

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ・・・

や・・・

止まねーーーーーーーーーーーッ!!

なんなんだよコンチクショー!!

俺が何をしたっていうんだー!!

クソッ!

ポッポッポッ・・・

ん?

止んだか?

ふぅ

何だったんだ今のは。

まぁいい。

しかし、雨上がりは釣れると昔どっかで聞いた気がする。

スタスタスタ・・・

よし、着いた!

2016073112540000.jpg

うーん!

なかなかいい感じじゃあないか!

よしよし

では早速・・・

ポッポッポッ・・・

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ・・・

なんでじゃーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

今日晴れるって言うてたやんかーーーー天気予報でーーーー!!

バチャバチャバチャバチャ・・・

全力の雨が小さい折り畳みの傘を直撃する!

はぁ

もう大分濡れちまったよ。

ふぅ

・・・

お!

止んだか。

今度こそ。

と、準備していた矢先、同僚が一発目でフナを釣る!

そしてもう一人もハゼを釣る!

なにぃ!

早すぎるだろ・・・

前回の釣りは散々だったってーのに。

ま、負けてたまるかぁ!

ビュッ!

・・・

釣れない。

うーーーーーん・・・

「お、また釣れた!コイだ!」

「あ、自分も・・・またハゼか」

2016073113040001.jpg

2016073113020000.jpg


な・・・

なぜ俺だけ・・・

俺はカメラ係じゃあねぇぞぉ!

なんか昔バス釣り行った時もこんな感じだったなぁ。

俺だけ釣れないパターン。

はぁ

でも!

しかし!

いや!

今回は違う!

俺は昔よりも遥かに成長している!

はず!

俺はそう信じている。

たぶん!

よし!

よーし!

いける!

いけるぞ!

考えろ。

影だ。

あそこに草の影がある。

そして、草の影と影がない場所。

あそこの境目にいるんじゃあないだろうか。

そう、丼でいったら2色丼だ。

卵と肉そぼろ・・・

あの草がちょうど紅ショウガといったところか。

卵の甘みと肉そぼろの甘じょっぱさ・・・そしてアクセントの紅ショウガ。

食べても食べても腹が空いてくる。

うーん

み、みそ汁も欲しぃ・・・




・・・



な、何を言ってるんだ俺は。

えーい!

あの境目の影の下にいるはずだ。

俺が魚だったらあそこに隠れる。

よし

あそこに投げてみよう。

ビュッ・・・




・・・



釣れる。

絶対釣れる。

俺は絶対釣れる。

ぶつぶつぶつ・・・



・・・




ぴくん!

お・・・

おりゃーーーーーーーーーーーッ!!

ズバシャアアアアアアアア!!

ビチビチ・・・

いよっしゃーーーー!!

フナゲットーーーーー!!!!!

2016073113340000.jpg

勝った。

俺は勝った!

過去の自分に勝ったんだ!!

やればできるんだ俺は!!

ぬあああああああ!!

「あ、また釣れた」

「あ、自分も・・・またハゼだ・・・ハゼ3匹・・・」



一匹釣ったせいか、もうプレッシャーはかからない。

むしろ、もう胸をはって帰宅してもいいぐらいだ。

はっはっは!

2016073115260000.jpg


・・・

いや、もう少し釣るか・・・

そして約5時間後・・・

2016073114000001.jpg

自分はフナとコイを合わせて3匹。

同僚の一人は13匹。

同僚の一人はハゼ3匹。

そして、途中から地元の少年が混ざり(竿を貸してあげた)、合計・・・

20匹ぐらいだろうか。

バケツがなかったので、途中2Lのペットボトルを2本買い、そこに一時入れていたが、かわいそうなので全部放流してあげた。

2016073114230000.jpg

2016073115580000.jpg
↑”少年が足がつく程度の深さのところに入り、カメを手づかみ。何亀だろう?”

いやー。

夏ですなぁ。

久々に童心に返ったような。

うん

海もいいけど、昔懐かしのことをするのもいいもんだ。

ふぅ

木の下での釣りだったが、少し日焼けしたみたいだ。

まぁよしとしよう。

子供達は最後に「ありがとうございました」と、言い、カメを嬉しそうに手に持って走って帰って行った。

敬語も使えるし、挨拶もできる。

今時の少年にしては中々関心ですな。

・・・

少年よ・・・

日本を頼んだぞ・・・

うっ

ガクッ



・・・




疲れて眠い・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。