2017.7.11 炎天下の中地元の公園で釣り - bebeのbebe
FC2ブログ

2017.7.11 炎天下の中地元の公園で釣り

今回もまたやってきた地元の公園!

目的はもちろん・・・小魚釣り!

タナゴグルテンでクチボソやらなんやら釣り上げよう!

ということで、夜勤明けの勢いでこの炎天下の中行ってきた。

暑いです!

灼熱です!!

姉さん、事件です!







知るかッ!!

釣りがしたいんだよ俺は。

釣りと酒が無くちゃあ生きていけない体なんだよ、もう!

もちろん嘘だけどな!

酒もほとんど飲めんし!!

ということで今回は一人ではなく、同じく夜勤明けの同僚、N氏と釣りをすることに。

IMG_20170711_120721.jpg

IMG_20170711_133951.jpg

やっぱりいつ来ても長閑でいいなぁ。

ポイントは前回と一緒のところで行きましょうか。

しかし!

兎に角暑い!!

まだ11時!!

日陰だ!

日陰を探そう!

スタスタ・・・

うーん

相変わらず今日も何か川に浮いてるなぁ。

水草かなぁこれ。

試しに落ちていた木の枝でホジホジ。

結構根が張っている・・・

なるほど

こいつぁやっかいだ。

やはり前回と同じところまで移動するか。

スタスタ・・・

ん?

あの木の影はいいな。

あそこを拠点としよう。

ふぅ

まずは荷物を置いて、イスをセッティング・・・

IMG_20170711_134004.jpg

よし、次にアンブレラを・・・と!

ビュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッ!!

・・・

か、風が強いなぁ今日は・・・

だ、だめかな。

試しにアンブレラバサッ!!

・・・

ビュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッ!!

アンブレラバタバタバタバタッ!!

・・・

バッサーーーーーーーーー骨組みむき出しーーー!!

ガシャンッ!

だめだな。

イスも倒れてら・・・

まぁいいやアンブレラは。

とりあえずここを拠点に責めてみるか。

前回のポイントとは少し離れているので、自分は前回のポイントのところまで移動。

IMG_20170711_134015.jpg

ふむ

N氏は拠点近くでやるらしい。

IMG_20170711_123524.jpg

よし

わしが先に釣り上げようぞ!

早速この無敵のアイテムタナゴグルテン!!

いくぜ!!

シュッ!!

・・・

シーン

・・・

スッと竿を上げる。

うーん

餌は・・・もうないな。

タナゴグルテンを付けてもう一度・・・

シュッ!

・・・

ピクンッ!!

よし!

今日もいるぞ!!

ここのポイントは間違いない!!

ドリャッ!!

ザッパーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!

よっしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

クチボソかな?

たぶん!

前回と似ているからそうだろう。

IMG_20170711_123315.jpg

俺の声を聞いて釣り上げたのを察したN氏。

「マジかぁ・・・」

と、言いながら負けじと頑張っている。

IMG_20170711_133929.jpg

「ウキはかなり反応しますね」

そう、ぶっちゃけポイントというポイントはないのだ。

どこに投げてもウキは反応する。

これがまた楽しいのだ。

・・・

と!

いうものの・・・

暑くて暑くてかなわん!!

空気むわーーーーーん!!

少しやったらすぐ木陰で休憩。

そしてまた再開。

じゃないと熱中症になってしまう。

細目に水分補給しながら、約1時間半が経過。

IMG_20170711_134038.jpg

N氏と自分が釣れたのはこれだけ。

クチボソ3匹・・・

まぁ、こんなものか。

丁度糸もダメにしたところでここは終了。

二人で相談した結果、糸を近くで買ってから、去年一匹も釣れなかった水元公園へ移動することに。

ここはリベンジですな。

夜勤明けで疲れているはずなのに・・・

この唸るような暑さの中で瀕死の状態のはずなのに・・・

同じ敵に二度負けるわけにはいかない!

前回と違って俺たちはレベルアップしているはず!

行くぜ!

と、いうことで車で移動することに。

水元公園近くにそば、うどんと書かれたのぼりの横に、釣り道具と書かれたのぼりもあったため、覗くと・・・

お!

あるやんけ!

すぐにタナゴ用の仕掛けセットを購入。

これで準備は完璧だ!

さぁ、どこでやろう。

と、少し水元公園の通りを歩くと、良さげなところが!!

IMG_20170711_152759.jpg

IMG_20170711_152807.jpg

んよし!

ここでやろう!

釣り人も少ないし、ここはチャンスじゃい!

ふむ

みんな小魚を狙っているのぅ。

川の深さはかなり浅めで、小魚も目で少し見える。

ここは釣れるかもしれん。

早速準備にとりかかり、スタート!

IMG_20170711_154734.jpg

帽子の下にタオルを挟むという上級者ファッションを二人で真似てみる。

するとN氏はこちらの方向を見てポツリと呟いた・・・

「なんか、こうやって歳をとっていくんだろうなぁ・・・」

確かに・・・おじいちゃんみたいだもんなぁこれ。

でも!

しかし!

人生の哲学者たちが築き上げてきたこのスタイルを我々が受け継がなくては後世に残すことはできない!

そう信じ!

まずは一投・・・シュッ!

うーん

わからん。

ウキがいまいち反応しないなぁ。

スッ・・・

餌がない。

溶けてなくなったか。

食べられたか。

しかし横でN氏は・・・

「結構ウキが反応しますね」

うーん

何回か投げてみるか。




・・・




10分経過・・・






20分経過・・・





あ・・・暑い・・・

しかも釣れないし、いまいち反応ないし。

わかんないなぁもう!

30分経過・・・

シュッ!

・・・

わかんないから早めに上げてみようっと。

スッ!

ん?

おお!

針先に何かがいる!

やった!

釣れた!

しかし!

針がおなかに刺さっている。

マグレか!!

しかし釣れたぞ!

IMG_20170711_153220.jpg

タナゴだ!!

初めてタナゴを釣った!!

タナゴグルテンを使って初めて!!

やったーーーーーーーーーーーーーーー!!

今までクチボソばっかりだったら嬉しい。

はぁ・・・

良かった良かった。

これで余は満足じゃ。

そして、それからN氏がクチボソを釣り上げ、自分もタナゴ以降クチボソしか釣れなかった。

でもなんだろうこの充実感は。

景観最高。

静けさ最高。

そこそこ魚も釣れて最高。

少し竿を置いて散歩をしよう。

せっかくの水元公園だからね。

N氏を置いて一人散歩に出る。

IMG_20170711_155252.jpg

猫がいっぱい。

猫好きにはたまらないエリアだ。

IMG_20170711_160739.jpg

小さな川の先はこんな感じ。

上級者釣り師たちがたくさんいて敷居が高そうだ。

でも、景観は最高なのだ。

IMG_20170711_155950.jpg

先ほどの釣りの場所に戻る。

時刻はすでに16時を過ぎている。

随分いたなぁ。

もう両腕が日に焼けて真っ赤になり、ヒリヒリしている。

痛ぁ・・・

グゥ・・・

腹も減る。

さっきの釣り具が売っていたお店に立ち食いカウンターがあったのを思い出し、釣りをここでやめ、N氏と向かう。

ガラガラ・・・

「いらっしゃいませ」

そばかうどんかといったメニュー。

自分は山菜うどんを注文。

チャッチャッ!

と、湯切りの音が聞こえてくる。

グゥ・・・

早く食べたい。

「へいお待ち!」

きたきたーーーーーーーーー!!

IMG_20170711_165446.jpg

なるほど

黒いプースーですか。

これは醤油感MAXだ。

しかし!!

私は知っている。

そばとうどん、別々に茹でていますと書かれていないところから察するに・・・

そばもうどんも同じところで茹でている。

そう!

私はそばアレルギーなのだ。

だからズルズルッ!

と、食べればやがて・・・

ポツポツ・・・

と!

唇の裏側辺りが!

ポツポツとぉ!!!

違和感が出てきてぇーー!!

気道も少し狭くなってきてぇーー!!

でも美味しいんだよなぁこういうところで食べるうどんはさぁー!!

実際美味しいんだよ。

これで320円だもんなぁ。

あーーーーーーーーーーー!!

口の中!喉!違和感!

ついでに唇腫れながらご馳走様!

美味かったー!

また来るとしよう。

このお店も、もちろんこの公園も。




・・・




そして後日・・・

チロリン!

N氏からラインのメッセージが届く。

「喉がやられました・・・」

はっはー!

まだまだですなぁ。

体調管理は基本中の基本ですぞぉ!

私はいたって元気元気!

しかしその2日後・・・

体中が痛い・・・

悪寒も止まらない・・・

まさか・・・

ピピピピッ・・・

体温計が鳴る。

確認すると・・・

39.5度。

やっぱり、明けで炎天下の中、フルタイムで釣りをしちゃあいけませんな。

マジで。

まぁ

普通はしないか。

もう若くないしな。

ふぅ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。