寺とラーメンのお話 - bebeのbebe
FC2ブログ

寺とラーメンのお話

2連休ということもあり、本日も休日なり。

午前中に用を済ませ、快晴という事もあり午後は少しポタリングをすることに。

12月だが日中は暖かいので快適に走れるのが良い。

どこに行こうか。

家のポストに初詣のお手紙が入っていた。

地元ではあるが、参拝はしたことがなかったので試しに行ってみることに。

ギーコギーコ・・・

昨日と一緒で全く寒くない。

これぐらいなら冬のポタリングも全然OK。

少し冷たい空気だが、澄んだ感じがしてむしろ気持ちが良い。

6キロほど走り目的地に到着。

早々に参拝を済ますと、ベンチがあったので少し休憩。

辺りを見渡すと、うなぎ供養塔というものがあった。

長年洪水に悩まされてきた地域として言い伝えがあり、何でもこの辺では洪水とうなぎは深く関係があるそうだ。

そういえば一昨日くら寿司でうなぎ食べたばっかりだなぁ・・・と、思いながらもうなぎに感謝をして寺を後にする。

さて、どうするかな。

腹が減ったから何か食べに行こうか。

グゥ

この辺でこの時間だと・・・

ふむ

あのラーメン屋にするかな。

確か去年もこのぐらいの時期に行ったんだよなぁ。

よし、行くか。

ギーコギーコ・・・

お、暖簾がある。

今日もやっているな。

どれ

ガラガラガラガラ・・・

「いらっしゃーい」

いつもの50代ぐらいの女性店主が一人いて、お客はいない。

昼はとっくに過ぎているからかな、でも誰もいないほうが気楽で良い。

イスに座ると同時にお茶を入れてくれる。

ありがたい。

前回はタンメンを注文したので、今回は普通のラーメンを注文(600円)。

少し待っていると・・・

IMG_20171220_144822.jpg

きたきたきたきた!

来ましたよ奥さん!

うまそ~!!

では、いただきます!

まずはプースーから・・・

ズズッ・・・

うん!

うまい!

あっさり過ぎず、こってり過ぎないこの豚骨醤油のプースーが、一口目で食欲を増進させる。

ンーメーは・・・

ズゾゾゾゾゾッ・・・

うん!

縮れ麺がプースーに見事に絡まり、ンーメーをもう一回、もう一回と啜りたくなる・・・

そんな感じだ!

うまい!

これは・・・

ライスが欲しくなる味だ。

具とンーメーを平らげたところで、ライス(250円)を注文。

ちなみにライス(小)は200だ。

すぐにお新香がでてきた。

次にライス。

IMG_20171220_145826.jpg

ここのお新香は自家製で、お新香マニアの私としてはとてもテンションが上がる一品だ。

今回は大根の葉。

では、いただきます。

パクリ!

むぐむぐ

うま~~~!!

日本人に生まれて良かったーと、思うぐらいうまい。

そしていよいよ・・・

ライス!

で!

ライスを注文するということは・・・

プースーにライスを投入・・・

なんてことはしない。

私がするのはこれ!

IMG_20171220_145857.jpg

にんにくライス!

なんて罰当たりなッ!!

と、思う方々もいらっしゃるだろうが、知ったことではない。

口も臭くなるッ

それも知ったことではない。

どうぞご自由に

それはちょっと寂しい・・・





それはさておき、さぁいただきましょうか!

蓮華で優しくプースーをすくい、にんにくの上からゆっくり回しながらプースーをかける。

では・・・

パクリ!

むぐむぐ

うまい!!

こーれーはうまい!!

食欲が止まらん!!

ひゃっほーーーーーーーーー!!

さらに蓮華でライスをすくい、プースーを少し入れて・・・

IMG_20171220_150039.jpg

出た!

蓮華のライス半身浴&にんにく入浴剤入り!!

これが出た以上はもう後戻りはできない。

どう後戻りが出来ないかは知らんが、いただくとしよう!

パクリ!

うん!

うまい!

止まらん!

むぐむぐ

もぐもぐ

ふぅ~

ご馳走さん!

うまかった~

ハァ~~~・・・

にんにくクサ~~~・・・

まぁいいでしょう。

さて、帰りますか。

「ご馳走様でした」

女性店主「はい、どーもー、そういえば以前にも来たことありますよね?」

お、覚えてくれていたー!!

なんとありがたい!!

と、ちょっぴり嬉しい気持ちで家路へと帰宅した。







本日の走行距離
約12キロ

来年もまたあのラーメン屋に行こうっと。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。